外構について

外構工事とは、建物本体以外の家の外側の工事を行うことを、外構工事といいます。
内装工事をインテリア工事というように、外構工事はエクステリア工事とも呼びます。

 

外構工事「門扉・門柱」

門まわりの外構工事を行う際、一般的には門柱と門扉を設置します。
門柱は、柱やポールにポストやインターホン、表札などを取り付ける機能門柱が人気です。
住まいの第一印象を決めることから外構工事の中でも特にこだわりたいのが門扉です。
門扉は素材やデザインが様々なため、好みの門扉を選択し外構工事を行うことができます。

外構工事「フェンス」

隣家との境界や目隠し目的でフェンス設置の外構工事をする人は多いものです。
塀よりも開放感があり風通しがよいことで、外構工事ではフェンスの人気が高くなっています。
フェンスも門扉と同様、素材やデザインの種類が多く、外構工事の際には目的や好みに合わせて選択することができます。
境界フェンスは安価なものを、目隠し目的のフェンスは好みのデザインのものを選択するケースが多いようです。

外構工事:カーポート

車を所有している家の外構工事ではカーポートの設置が一般的です。
カーポートは駐車台数や車のタイプによって設置費用が変わります。
また屋根材も一般タイプのほかに夏に暑くなりにくい熱線吸収タイプがあり熱線吸収タイプも人気です。

外構工事:ウッドデッキ

ウッドデッキは、居室と庭を繋ぐスペースのことです。
庭と家を繋ぐことで自然と調和した雰囲気を出せ、庭を楽しむことができることから
人気の高い外構工事です。
ウッドデッキには天然木材も使用されますが、屋外という環境であることから耐久性やメンテナンス面で優れた樹脂製のウッドデッキが最近の外構工事の売れ筋です。
天然木に比べて色あせや変色が出にくく、質感や見た目も木材と遜色ありません。



 
Copyright(c) 2016 All Rights Reserved. Design by CAW